« 映画『キャッツ』と『ジョジョ・ラビット』を観て | トップページ | 映画『ドクター・ドリトル』を観て »

2020年2月29日 (土)

映画『野生の呼び声』---最強の相棒がいれば 人生は、最高の冒険だ。  を観て

ネタバレです、未観賞の方は気を付けてください

犬のバックとハリソンフォードが演じるソートン

大きなバックは盗まれた犬です---
飼い主は誕生日のパーティーをメチャメチャにしたお仕置にバックを夜に家の外に出しますが、その時に盗まれます
犬売りから逃げますがソートンが落としたハーモニカをソートンに届けたために、すぐに犬売りに捕まえられます
売られて飼い主が変わり郵便配達の犬ソリになります
氷がわれて飼い主の相棒が落ちた時に助けたり、犬達のリーダーになったり大活躍します
ソートンが書いた手紙を受け取り(受け取ったのは郵便配達人です)またソートンと出会います
時代の変わり目で郵便が電報に変わり再び売られて、次の飼い主はとてもひどい人で---見ていたソートンが助けます
ソートンが亡くなった息子が冒険物の本が好きだったことから、バックにふたりで旅に出ようと誘います
行きついた地図にない場所には、先人の残した小屋がありそこに住み着きます
バックは狼を助けて毎日狼と遊びます
ソートンは川に入った時に金の塊のような金塊を川の底に見つけて、採取するのに夢中になりますが---採取をやめます
金を少し残して残りは川に戻します
バックを痛めつけたひどい飼い主が、ソートンが残した地図をたよりにふたりに追いつきます
ソートンは金をあげますがライフルで撃たれます、とどめをソートンにしょうとした時に最初の銃声を聞いて駆けつけたバックがやっけます
ライフルで撃たれた傷でソートンは死んでしまいます
狼の群れで暮らすバックは幸せに暮らします---END

バックがソートンに会うまでの前半とふたり旅の後半に分かれています
バックが段々たくましくなります、自分の狼の血がめざめてゆくのです
ソートンのお酒好き(アル中ぽい)なのですが、やめさせます

ソートンを演じるハリソンフォードは『インディージョーンズ』シリーズで主演をした俳優さんです
『インディージョーンズ』で好きになったお気に入りの俳優さんです
なかなか味のある俳優さんです、字幕でしたが眠くはなりませんでした2箇所字幕を読みそこないましたが問題なかったです

いい映画です---感涙シーンはありません


おかあちゃんでした

|

« 映画『キャッツ』と『ジョジョ・ラビット』を観て | トップページ | 映画『ドクター・ドリトル』を観て »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
映画「野生の呼び声」ですか?
とっても良かったようで良かったですね♪♪
元飼い犬のバックが狼と一緒に野生になって幸せに
暮らしたというのこと一応ハッピーエンド?かな。
犬と一緒に暮らすってわたしにとっては夢ですね。
もう叶わない夢ですが・・・・。
わたしは、犬も猫も見るのが好きです。
犬も猫も見てると和ますね。

投稿: 浜辺の月 | 2020年3月 3日 (火) 12時39分

コメントをありがとうございます

犬好きの方には、おすすめの映画です

細かいことにはふれていませんので
映画を観ても楽しめると思います

私は猫派です

投稿: おかあちゃん | 2020年3月 7日 (土) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画『キャッツ』と『ジョジョ・ラビット』を観て | トップページ | 映画『ドクター・ドリトル』を観て »