« 2019年6月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月27日 (金)

今年のクリスマスケーキは?

今年もクリスマスがやってきました🎄
本来宗教的な行事であるはずですが、私にとってはもはや宗教色はなく、冬の風物詩?年末のイベント?という感がします
というわけで…今年もケーキを食べるのであります🍰

ひとつは熊本県南小国町の『林檎の樹』のアップルパイ
もちろん直接買いに行ったわけではありません
クリスマスの飾りはない、シンプルなものです
パイ生地と煮りんごのみで、スポンジやクリームなどは入っていません🍎
りんごも三温糖で煮てあり、シナモンも不使用なので
優しく、素朴で、シンプルな味がしました
私はとても気に入り、リピート有りと喜んでいます

もう一つは、懐かしいバタークリームを使用したチョコレートケーキです
これも、シンプルな『昭和の匂い』のするケーキです
ケーキの上には、チョコレートのお家と食べられるけど美味しくはないサンタさん
食べられないもみの木とメリークリスマスのチョコプレートが乗っていました
昨今のおしゃれなケーキではないですが
どこか懐かしいけーきです
子供のころに食べたケーキを思い出し、懐かしさに話も弾みました

今の私には、クリスマスに夢や希望はありませんが
ケーキを食べて、ドキドキしながらサンタさんを待っていた
子供のころを懐かしみ、今年もケーキを頬張るのです

| | コメント (1)

2019年12月22日 (日)

年賀状…必要?いらない?

近頃、この季節になると必ずのようにこの話題が出ます
  年賀状は必要か 年賀状じまいに賛否両論
各界の有識者の方やマスコマの方がいろいろと持論を唱えています

私の考えはズバリ!
  年賀状は必要、不必要を論じるものではない
  それぞれの人がそれぞれの考えで決定すればよい

私は、今年も書きました
顔を見て近況を伝えたり、日ごろの感謝を伝えることが難しくなっているので
たった一言でも私の言葉で伝えたいからです

印刷やハンコ、手書き…どれもいただければ嬉しいものです
だから私は少しの手間とわずかな出費ですが
新しい年にこの喜びを伝えたいのです

わざわざ年賀状じまいをする気もありません
これから年を取って筆をとれなくなる日が来たら
失礼ながら静かにこの習わしからフェードアウトするつもりです

私の考えにも、当然賛否両論あることは承知しています
それでもあえて私はこの考えで行こうと思います

| | コメント (0)

ザ・日本のスイーツ~干し柿作り~

今年もデイサービスの施設内で収穫された渋柿を使い、干し柿を作りました
数は昨年とほぼ同量ですが、今年は私と有志数名で作りました

昨年までは戸外に出しっぱなしで干していたためか
カラスに美味しいところをだいぶ持っていかれましたが
今年は少し工夫をしてカラス対策と雨によるカビ対策をして
まずまず美味しい干し柿に仕上がりそうです

まだ、完全に干しあがってはいませんが
数個いただき試食しましたが…かなり美味しいです
中がとろりとしていて、甘く
自然の恵みをいただく、日本のスイーツができました
サイズもかなり大きく、完全に出来上がる日がとても楽しみです

現代はたくさんの見た目もすばらしいスイーツがありますが
お砂糖を使わずとも、こんなに美味しいスイーツが昔からあることに驚き、先人の知恵に感服しています
こんな素晴らしい食文化は、いつまでも継承していきたいと思う私は、そろそろ古い人間になりつつあるのでしょうね

| | コメント (2)

ラグビー ワールドカップ2019~『にわか』になったふたり

2019年は、ラグビーワールドカップが日本で開催されました
大分でも数試合が開催されて今年の秋は「ラグビー色」に染まりました
おかあちゃんとう~もご多分に漏れず「にわか」ラグビーファンになり
おおいに楽しみました\(^o^)/

「4年に一度じゃない 一生に一度だ!」
のスローガンのとおりに、にわかのふたりは毎試合テレビにくぎ付けとなりました
最初は基本的なルールすら知らず
それでも、テレビ桟敷から声援を送り
試合の展開に、一喜一憂しました
一試合ごとに選手の顔と名前も覚え
ルールや用語もそれなりに覚え
「にわか」熱はヒートアップするばかり┐(´∀`)┌
ついには、公式グッズまで購入する始末

と、私たちにさわやかな思い出を残し
ワールドカップは終了しました
駅前にあったパブリックビューイングは
祝祭の広場と名称を変え、今後は市民の憩いの場となるでしょう
ポスターもレンジー(公式マスコット)の描かれたラッピングバスも
街中から姿を消しましたが
久しぶりに熱くスポーツを語り合いました

来年はオリンピックが日本で開催されます
いろいろと問題、批判もささやかれますが
来年も「にわか」になって
スポーツの祭典を楽しみたいと思っています

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

アナと雪の女王2とターミネーターを観て

12月7日にPC買い替えました

 

11月28日に観た映画です
ネタバレです観てない方は読まない方がいいかもしれません

『アナと雪の女王2』では後半で感動の涙がでました
姉妹で幸せな日々を送っていたエルサに不思議な歌声が聞こえるようになりました
その声の正体を知るための旅に姉妹とクリストフの3人でアレンデールをでました
いろんな困難がありました
とうとうその困難さゆえに、エルサは妹をアレンデールに帰そうとしました…エルサは海を素足で渡り歌声がする所に着きます
がエルサ自身が凍ってしまい最後の力をふりしぼってアナにメッセージを送りました
アナがそのメッセージを受けとって、悪い祖父が造ったダムを壊します
最後は元霧の民のところでエルサはとどまり、王位はアナに譲りました

とっても良かったです、勇気と希望と愛と…素敵でした

なんか、う~ちゃんによるとディズニーがくだらないSMSを発信したとかですが
…私の感想はそれに全く関係ないです

後で観た『ターミネーター』は感動はしませんでした
でもシュワちゃんがタップリ観れて良かったです

話は最後の審判は起きずに、サラが青年になった息子とピーチにいるところに
シュワちゃんが来て息子を殺してしまうところからはじまります
シュワちゃんはその後サラにメールをひそかに送り続けて新たな未来から来た敵の位置を知らせます
その一つが…2人の女性がサラと共に、シュワちゃんの居場所をつきとめて一緒に戦うのです

その2人のうち一人は、未来で強化された女性が、自分の女性指導者を守りに未来から来ます
未来からの敵もやってきて、シュワちゃんのメールを受け取ったサラが敵を倒しに来ます…
…3人はシュワルちゃんのところに来て、一緒に戦うのです

シュワちゃんはずっと出ています、ファンにはたまりません

投稿はおかあちゃんです

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

12月です

早いもので、2019年も残りひと月ありません
前にブログを書いてから、半年たちました
暑い夏が過ぎ、秋が来て
木々が彩づき、紅葉の季節をすごし…落葉し冬が来ました
街はクリスマスのデコレーションで華やぎ
どこからかジングルベルの歌声も聞こえてきそうです

今年もいろいろなことがありました
我が家にもいろいろな出来事がありましたが
世の中もたくさんの出来事がありました
元号も『平成』から『令和』に変わり
目まぐるしく動く時代に翻弄されつつ生きています

さぁて、来年はどんな年になるのでしょうか?

ぼちぼち今年を振り返りつつ
新しい年を迎える準備をしていきたいものです

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2020年1月 »