« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月27日 (月)

ただいま~(*^ω^*)ノ彡

ただいま~~~(◎´∀`)ノ
今日無事に退院いたしました
みなさまにはご心配をおかけしました
また、優しい励ましをありがとうございましたm(_ _)m
…と、いうことで、今日からまたブログを書きたいと思います

たった1週間の入院でしたが、ウチに帰ったらとっても安らかな気持ちになりました
やっぱりここがう~の居場所だと思いました
病院ではいろいろありましたが、おかあちゃんが毎日来てくれたので心強かったです
それに…今ちょうど大相撲の初場所をやっている最中だったので
午後は相撲中継を見るのを楽しみにしていました(゚▽゚*)
(ひいきの稀勢の里は千秋楽休場となってしまいました(ノ_-。))

やっぱりう~とおかあちゃんは「ふたり暮らし」でなくっちゃね

う~の今の状態を言うと『わりと…絶好調』です
そんなに悪いという自覚は無かったのですが…
手術後の今は視界がとてもクリアで、世の中がこんなに鮮やかで美しかったことを忘れていました
病院から出てすぐは、天気が良かったせいかとても眩しくて、少し見づらい感じもありましたが、すぐに慣れて景色が鮮やかになりました
人生が変わったようだ…などと言うと大袈裟でしょうか?

白内障の手術ですが…
最初は不安でした(゚ー゚;
車椅子で手術室に入り、自分で手術台に乗ります
手術台は、歯医者さんの診察台のような感じです
片目(手術する方)だけを出すように布を掛けられます
そしてラップのような?物を目に当てられて、金具で目を「カッ!」と開けられると…
もう閉じることは出来ません
そしてとても沁みる薬で目を消毒されます(。>0<。)
でも…いくら沁みても目を閉じることはできず…辛いです
それからまもなく手術が始まりました
機械が「ステップ・ワンなんじゃらかんじゃら…」と英語のような?音声で手術をリードしている感じでした
濁った水晶体は、レーザーで破砕されて吸い取られてしまいます
そして、水晶体のあった場所に「人工レンズ」を入れます
このレンズを入れる際に、とても素晴らしい体験をしました( ^ω^ )
それは…レンズが目の中に入ってくるとき
手術室のライトが乱反射するようで、まるで自分がダイヤモンドの中にいるように、周囲がキラキラと万華鏡のように輝きました
この世のものとは思えないようなとても美しい光景でした
最初に手術した左目の時は、心の準備が無くその素晴らしい光景を楽しむ余裕がありませんでしたが、右目の時は一生の内にこの時しかないので、しっかりと堪能しました

術中は執刀医の先生とお話もできますし、レンズが固定されるとすぐに視野は鮮やかになります
術後もすぐに飲食できますし、体位も自由なのでテレビも見られます
う~も術後すぐに、パクパクと食事をしました

白内障の手術をためらっている方がいらっしゃったら、手術を受けられることをお勧めしたいです
きっと世界が変わって見えると思います(・∀・)イイ!

| | コメント (2)

2014年1月26日 (日)

う~ちゃん入院7日目

う~ちゃんの目の調子は左は問題無く、右目は炎症が少しですがでています
心配ですが、私は何もしてあげられないので、デイに行きはじめた時の工夫を提案してみました

明日はいよいよ退院です、私は外来受診がありますので、とても早く起きなければいけません
…よって、寝ます

明日はう~ちゃんのブログに戻りますので、待ってて下さい

| | コメント (0)

2014年1月25日 (土)

う~ちゃん入院6日目

今日は、私が寝坊したりして…起きても寒くて動きが鈍かったので、お昼過ぎにう~ちゃんの所に着きました
とっくに、お昼ご飯が済んでいました

やはり、主治医は7時前に来て診て右目を覆っていたガーゼと保護の当て物がはずされていました
昨夜はだいぶん痛そうでしたが、一夜明けて目を動かすと痛い程度になって楽になったようです、よく見えて私のシワが見えると言ってしわがある事を納得してくれました
う~ちゃんの主治医は腕がいいみたいです、角膜を切る時に出血するらしいのですが、傍目全然わからないほど出血がありませんでした
出血が白目の方に出たら1ヶ月くらいしないと元に戻らないそうです

頑張ったご褒美に、スタバでキャラメルスチーマを飲ませてあげました
久しぶりに飲みますが、とても美味しいです…喜んでくれました

あとは、忘れずに目薬をさすのと、目をこするクセをしないようにするだけです

夕食に魚が出て喜んでいました

| | コメント (0)

う~ちゃん入院5日目

今日は、う~ちゃんの右目の白内障のOPの日です…成功しました・・・・・すごく安心しました

角膜の厚さが薄い左目ですが、それに比べ右目は厚いせいか麻酔が切れた時、顔がだいぶん赤くなっていましたが、手術は無事に終わりました

レンズを入れる時のきらきらが左より更にきらきらしてきれいだったらしいです

レンズを入れたらほとんど入れ替えることはないらしいですが、約1週間でレンズを入れた膜がにごらない限り、再手術はないそうです…記念撮影しました写真は明日UPできたらします
濁りの他に衝撃でレンズが破壊されることがあるそうで…球技をしている人にはメガネをすすめるそうです

痛そうにしていたので、バスを2本遅らせて帰りました
視野欠損している左目しか見れないので、心配でしたが面会は20時までなのでしかたありません帰りました

術後の経過を朝の7時前に診るそうです、一緒に立ち会いたいけれどバスがないので行けません…眼帯が取れている事を願っています

…日付が変わってしまっていますが、今日としてありますご了承下さい

| | コメント (0)

2014年1月23日 (木)

う~ちゃん入院4日目

一昨日の晩グランシァタから手紙(コンサートの案内)が届いていて、それを昨日持っていたら、う~ちゃんが是非聴きたいと言われてN響の安いチケットをトキハ(百貨店のチケット売り場)で買ってから、50円節約で4つ目のバス停まで歩き病院に行きました
チケットを見せたらとても喜んでいました

今朝は朝一で、シャンプーしてもらっていました…髪サラになっていました
病室に着いた時は、ナンプレ(数字のパズル)をしていました
時間つぶしはいろいろ持っていっています

明日の手術の予定が大体ですが決まってました…明日の15時過ぎになりそうだということです
左目の時は、前の人が時間がかかって予定より遅れてOPをしました、病室に戻ったら食事をして良かったのですが、抜いていた昼ごはんが4時過ぎになりました…我が家だったらもう夕飯です…普段は17時に夕食をとります

右目の白内障の状態と左目のOPの状態を診るのに外来に行きましたが、OP後の左は視力が回復していて喜んでいました

今、相撲がTVでやっています、見るのをとても楽しみにしていますが、ひいきの『稀勢の里』は今日負けて勝ち越しが危ないかもしれないと、う~ちゃんは心配していました
家のブラウン管テレビと違いビエラは綺麗に見えていいです、おかあちゃんは不覚にもうたた寝してしまいましたが、途中から目が冴えて一緒に応援しました

おかあちゃんはアパートに帰ると、帰りながら用意したメールをすぐに送信して無事に帰ったと知らせます…するとしばらくして電話がありました(病室ではメールを受けられますが発信できなくて、もちろん電話も出来ないし許可以外の場所は禁止です)、寂しがり屋さんなのです

とにかく、明日の右目の白内障のOPはなんとしても成功してほしいです

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

う~ちゃん入院3日目

う~ちゃんは元気そうにしています…でも早く帰りたいみたいです

今日は、朝の診察の時に先生が診て下さって、もうガーゼと当て物がはずれました
そう、裸眼になりました…私の顔が、よく見えると言っていました
もちろん、眠る夜は当て物をして目の保護はします
でも、目にシートとガーゼをのせて洗髪を補助看さんが洗ってくださり
お風呂も、顔以外はOK
…思っていたより、いろいろ出来てすごいです

お昼は、大好きなアジの焼き魚が出てよろこんでいました

| | コメント (2)

う~ちゃん入院2日目…左目OP終了

用事があって、う~ちゃんの所に着いた時は、術前の30分おきの目薬をもうさしていました
前の方の手術が長引いて、予定より1時間30分くらい余分に待ちました

長く飲んでる喘息の薬のせいか、麻酔がいまいち効きにくくて手術はちょっと痛かった…だいぶんかも
でも、順調に無事に左目に人工レンズが入りました
涙がでて、痛みも麻酔が切れるとずっと痛みが増したみたいでした

レンズが入った時は、きれいに見えたと言っていました
ただ、照明が眩しくて…これまた、涙が出たと言っていました

麻酔が切れて、食事する時左側で食べると痛いと言っていました
目って、きれいで血管が判りませんが神経がたくさんあって、いろんな所に繋がっている事がわかりました

う~ちゃんは、もりもりと食事をして元気です

| | コメント (0)

2014年1月20日 (月)

う~ちゃん入院する…喘息ではありません

今日から一週間、おかあちゃんです

今日は2時に目が覚めて…う~ちゃんが起きたのです、眠れずに4時に超手軽な朝食を済ませ、土曜日から準備していた入院道具の最終品を詰め込み6時にタクシーで病院に出発

整形・内分泌糖尿内科・栄養指導を済ませ入院手続き

う~ちゃんは昨年の暮れ、急に視力が悪くなり白内障がOP対照になってしまいました
言葉では入院期間もはっきりしているからと言いながら、テンションdown

実際は、入院してもなかなか説明してもらえずに結局、明日は(これは入院の連絡があった15日に聞いていました)左目から局所麻酔でお昼過ぎにOPしてもらえて右目は金曜日

明日、OPなので大急ぎでお風呂(シャワー)して…教授回診が重なったのです

…と、1日ヘトヘトなう~ちゃんとおかあちゃんです

ただ、ウチに来てう~ちゃんは喘息で入院をしたことが無いのが自慢です
なぜなら、久住に嫁いだう~ちゃんは、こきつかいにこきつかわれて、入院しない年が無かったからです
反省は、元気になったう~ちゃんを節電のために暖房をある時期まで入れなかったら、聴診器で聴くと『ぴゅー』と音がする喘息を起こさせてしまったために、何週間も喘息の薬を飲まなければならなくしてしまったことは、深ーく反省しています

という事で、一週間う~ちゃんは、ふたり暮らしができません…せっせとお見舞いに行きます

| | コメント (2)

2014年1月11日 (土)

なかよし~ふたり暮らしの記念日 いちご・いちご・いちごでお祝い

今日はおかあちゃんのところにう~が来た、「ふたり暮らしの記念日」です
たとえて言うなら、夫婦なら結婚記念日でしょうか?
おかあちゃんとう~は夫婦ではありませんが、心の家族なのでやっぱり今日は記念日なのです

今年のお祝いは、ケーキです
クリスマスのときも登場しましたが「ベルクール」の「いちご・いちご・いちご」です

Img_0873_10 今回は「なかよし」のプレート付きです
ふたりのためのオーダーメイドです

Img_0874_10 前回は写真で紹介できませんでしたが
ケーキの中にも、ほら丸ごとイチゴがたくさん入っています

味はもちろん抜群です
前回同様、1ホールをふたりで10分足らずで完食しました

ふたり暮らしをはじめて丸9年が経ちました
今日から10年目が始まりました
楽しいこと、嬉しいこと、そしてちょっぴりの試練もありましたが、皆様のおかげでふたり仲良く暮らしています
これからも少しでも元気で長く、楽しい時間が続きますようにと願っています

| | コメント (6)

2014 う~の大好きな… ~ハローキティのおせち

実は今年もおせちをもうひとつ注文していました

Img_0868_10 これ!ハローキティのおせちです

Img_0869_10 中はこんな感じです
実際は真空パックで来るので、おかあちゃんの盛り付けです
海老は頭を左に向けるのが縁起が良いそうです

Img_0870_10_2 蒲鉾も紅白ではなく、キティちゃ~ん(゚▽゚*)

Img_0871_10 厚焼きたまごにも、キティちゃ~ん(・∀・)イイ!

Img_0872_10 とどめはチーズも、キティちゃ~んo(*^▽^*)o

新春から嬉しいう~です

可愛いだけでなく味の方もまあ美味しいです(紀文の製品です)
食べ終わった後は、お重を小物入れとして使用しています

う~ん、2度美味しい♪

| | コメント (0)

2014 我が家好みのおせち~別府 ホテル白菊

今年もメインのおせちは例年通り「別府 ホテル白菊」の「和風二段おせち」です

Img_0866_10 一の重は焼き海老・アワビ・焼き魚などと、おせちに付き物の蒲鉾・伊達巻・数の子・きんとんなどが入ったちょっと豪華な重です
おかあちゃんが大好きな「紫花豆の煮豆」は、右下の黒いものです
普通の黒豆とは全然違って、大きくてふんわりと柔らかく炊き上がっています
この煮豆は、白菊の調理長の自慢の一品で、毎年入っているのでおかあちゃんは大喜びです
う~ははじかみに隠れて見えにくいですが、「子持ち鮎の甘露煮」が大好物です
今年はおかあちゃんが全部くれたので、スペシャルハッピーでした♪

Img_0867_10 こちらは二の重です
煮物や酢の物などが入っています
「蛸の柔らか煮」は本当に柔らかくて美味しかったです
うらじろの葉っぱの陰になっていますが、う~の大好きなくわいの煮物がたくさん入っていました
右側の小さな巻物は、酢の物ですがどれも美味しくて、ふたりとも気に入りました

ホテル白菊のおせちは、毎年頼みますが飽きることがありません
味は純和風で薄味ですが、しっかりと素材の味も良く、素人の目にも本格的なお料理だということがわかります

おせちは飽きるという人がいますが、これはすべてを食べつくしてもまだ食べたいほどの味です

ウチでは31日の夜に開けて、元日中にはすべて完食してしまいます

また来年もリピートします(注文は今年ですが…)

| | コメント (0)

新春~遅ればせながら~

新年あけまして
  おめでとうございます



もう早や1月11日です
月日の経つのは早いものです…などと言っている場合ではなく
今年もよろしくお願いします

まとめてUPになりますが、お正月を振り返ってみます

 

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »