« 2013 もみじ狩り③2軒の関所と清水(きよみず)の滝 | トップページ | 2013 もみじ狩り⑤帰路とお土産~楽しかったぁ♪ »

2013年11月20日 (水)

2013 もみじ狩り④心田庵と長崎の不思議?

その後ツアーは長崎市へと向かいました
3番目の観光地「心田庵(しんでんあん)」に行きましたbus

心田庵は、長崎大学経済学部のグラウンドの近くの崖?の中腹にあります
一般公開は春と秋にそれぞれ20日間ほどです
茅葺建物の和室と茶室とあずま屋と庭園が見学できます

心田庵は寛文8年(1668)頃、唐小通事(とうこつうじ)を退役した、何兆晋(がちょうしん)が建てた別荘です
平成25年ム2月に長崎市の史跡に指定されたようです

Img_0635_10 入り口付近です

Img_0637_10 猫ちゃんもお出迎え。とてもなついていますcat

Img_0639_10 茅葺の建物と庭園の木々です

Img_0643_10 紅葉も見られてキレイですmaple

Img_0644_10 いい色のもみじです

ところで長崎市でとっても不思議なもの見つけましたΣ( ゜Д゜)ハッ!

Img_0649_10  Img_0650_10  Img_0651_10 マンホール、栓類、消火栓の蓋に星のマーク(ゴボウ星)が付いているのです

とにかく下を見ると、ガス関係の蓋以外は、大きいものも小さいものも★★★です

おかあちゃんは何故なのかとても気になって、長崎の住人の人や郵便配達の人を呼び止めて理由を聞きましたが、長崎の人は気に留めていない様子でした
ちなみに添乗員さんにも聞きましたが分かりませんでした

Img_0652_10  Img_0653_10 途中の見事なブーゲンビリアです

う~とおかあちゃんはみんなに迷惑をかけないように早めにバスに戻ったのですが、既にみんなバスに戻っていましたw(゚o゚)w
心田庵を出る時には、まだ同じツアーの人が何人もいたのに…
このツアーのお客さんは、全員10分前行動を厳守しているので日程が前倒しでスムーズに進みます

ここを出ると、最後の関所(土産物屋)が待っているだけとなりました

つづく…

|

« 2013 もみじ狩り③2軒の関所と清水(きよみず)の滝 | トップページ | 2013 もみじ狩り⑤帰路とお土産~楽しかったぁ♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
楽しそうですね、
マンホールのふたについてる五芒星のマークは、長崎市のマークのようです。
大分市のマンホールには大分市のマークがついてたような気がします。

五芒星、六芒星を見ると宗教的な意味あいを感じますね。

投稿: 由美 | 2013年11月22日 (金) 12時34分

いらっしゃ~い、由美さんo(*^▽^*)o

五芒星は長崎市のマークですか…勉強になります
長崎は華僑が多い町なので五芒星が付いているんじゃないかと知り合いの先生も言っていました
結界や攻撃にも使われるのが五芒星で
良い方だけに使うのが六芒星だと今日聞きました

長崎は異国情緒のある町というだけでなく
不思議な町でした

投稿: う~ちゃん | 2013年11月22日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013 もみじ狩り③2軒の関所と清水(きよみず)の滝 | トップページ | 2013 もみじ狩り⑤帰路とお土産~楽しかったぁ♪ »