« 月に一度の楽しみ…スイーツ編 | トップページ | 月の楽しみ…スイーツ編 »

2011年11月 3日 (木)

「ツレがうつになりまして。」を観て

昨日の話しですが、デイから映画を観に行きました
予告を観たおかあちゃんが、面白そうだから観た方がいいとしきりに言われ、デイで観たいといいました
最初はノリ気じゃなかったおば様方も、「たまには映画を観るか…」と言ってみんなで行きました

シリアスで暗い話しだと思っていたら、実話を元にユニークに製作された映画でした
全編を通して、うつ病について考えさせられる事も多かったですが「ツレ」がうつになってしまった奥さんが、病気に向き合って一生懸命生きていく姿が感動的でした

うつ病は、だれでもかかる可能性のある病気です
うつ病にはやはり、考えさせられました
うつ病は治り際に、自殺が多いと初めて知りました、死ぬにもエネルギーが必要で、うつ病にかかってひどいと死ぬ事さえできないらしいのです
もちろん、個人差や症状の違いがあるようなので、うつ病患者さん全員が死にたくなるとは思いませんが、うつ病を精神病の風邪の様なもののように昔聞いていたのでビックリしました
その時に、この登場人物の夫婦のように、病気と正しく向き合える事ができたらいいなと思います

話しは違いますが、今日は北海道物産展に突撃しました…楽しく美味しかったです

|

« 月に一度の楽しみ…スイーツ編 | トップページ | 月の楽しみ…スイーツ編 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月に一度の楽しみ…スイーツ編 | トップページ | 月の楽しみ…スイーツ編 »