« ショッ…ショックぅ~っ | トップページ | 2人が好きな事…スポーツ編 »

2009年11月21日 (土)

久しぶりに200超え…

何が200超えたかというと、血糖値…
 今日はデイでお買い物、実はおやつをちょっとのつもりが…たこ焼きならぬエビチーズ焼きとたい焼きを食べて、血糖があがりました
 そう、原因は私ですsad
 デイでは一生懸命に運動をしますが、余分なおやつも食べる事があります…これが、美味しいのですcake
 普段は血糖が100前半で安定しているのに、今日ばかりは200超えでした

 という事で、今日はインスリンのセットをお見せします100d2516_14
 右の手前から…血糖を測るための針です、次の奥は血糖を測るチップです…血液を吸わせます、次の奥はインスリンを打つ針(キャップを外してます)、次の奥は針のキャップが付いている状態です、次の奥はアルコール綿が入っています
 右側から2番目のは、207と出ている夕食前の血糖ですが、血糖を測る器械でチップをセットしています
 次のは血糖を測る時に血を出す為の器械です、(右下の)血糖を測る為の針をセットしています、赤いキャップを外して、手前側の水色の小さいフックを引いてから、指にキャップを外した先を当てて、真ん中のペンの様な出ているところを押すと針が1㎜(設定した長さが出ます)くらい出て、血を直径2㎜くらい押し出して、右隣の器械(207と出ている器械です)で計測します
 左2つはインスリンです、灰色の方は長時間作用型で一日1回寝る前に打ちます(基礎分泌分です)
 隣の紺色のは、超速攻型で食前に血糖に合わせて打ちます…キャップを外していますが赤く見えるのがピストンです、針は奥の方の先端を消毒をし100d2515_14セットします
 紺色のインスリンですが、メモリが見えると思いますが、針をセットして皮膚を消毒して、右の紺のところを押し込むと、先ほどの赤く見えるピストンが中で動いてインスリンが体内に入ります

 血糖を測るのも痛いので、針で刺すところを変えます
 インスリンを打つのも、やはり痛いですが打つところによっては、少しは軽減しますので、元看護師のおかあちゃんにお尻に打ってもらうのが一番痛くないです
 針は昔は長くて・太くてとても痛かったし、今みたいなペン型のインスリンも無くて不便でしたが、針は細くなったので直角に打って、打った方向に抜くと痛みが全然違います、ただ針が細い分皮膚を切ってしまうので…おかあちゃんは緊張すると言います

 今夜はいつもより『腹筋クッション』で腹筋をしている、う~でした

|

« ショッ…ショックぅ~っ | トップページ | 2人が好きな事…スポーツ編 »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、う~ちゃんさん、おかあちゃんさん。
血糖値、200を超えましたか?
大変ですね。
油断すると、気をゆるめると、超えてしまうことがあるのですね。
どうか気をつけて、お大事にして下さい。
沢山道具があるのも大変ですが、以前に比べ、インスリンなどの
注射の針が細く痛くなくなってよかったですね。
お大事になさって下さい。

投稿: 浜辺の月 | 2009年11月21日 (土) 23時20分

いらっしゃいませ、浜辺の月さんhappy01
血糖の正常値は80~120です
高血糖や、低血糖と症状が出る人がいますが
う~は、どちらにも強いタイプみたいで症状が殆ど出ません
と言っても、低血糖の時は、必要に応じて補食と言うものをしています
おかあちゃんは、う~ちゃんが少しでも痛くないようにする事に、とても神経を使います、インスリンを注射する時々に腫れたり腫れなかったりで、痛かったりあまり痛くなかったりします。う~ちゃんはアルコールにまけるので、アルコールで消毒した後、メンソレータムを塗ります

投稿: う~ちゃんとおかあちゃん | 2009年11月22日 (日) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショッ…ショックぅ~っ | トップページ | 2人が好きな事…スポーツ編 »