« デイケアでお出掛け | トップページ | さっくさくの手作りパン »

2009年9月24日 (木)

在宅酸素…酸素飽和度64%と100%

 デイケアにう~ちゃんが行く時は、二種を持っている運転手が運転する、マイクロバスに一時間も乗ります。おかあちゃんはう~ちゃんに、マイクロバスに乗っている時は、努力呼吸をするように、いつも言います。

 それは、何故かと言うと、眠り込んだ9/22の血中の酸素飽和度が64%で、9/23のデイの時は起きていて真剣努力呼吸して100%と、全然違うからです。100%でなくてもいいのですが、せめて90%台あれば、死の危険を避けられ、心臓にも負担が掛からずに、心不全を起こすことがないので安心です。

 酸素飽和度は今は簡易的に指先で遠赤外線で測れます。パルスオキシメーターといいます。

 う~ちゃんは9/23のデイもお買い物の行事でした。
 この日、送迎の直後の酸素飽和度が良かった(平均が80%台前半)う~ちゃんは、嬉しくておかあちゃんにも、31のアイスのお土産を買ってくれました。モンブランとマンゴタンゴでした、とても美味しかった…モンブランは栗のかけらが入っていて、リッチな感じでした。

 おかあちゃんは、う~ちゃんが、う~ちゃんの身の回りで死んでいった在宅酸素の人の様に早死にして欲しくなくて、いつも「酸素」「酸素」…と言っています。ちなみに、喘息のおかあちゃんの酸素飽和度はいつも97%で具合が悪いと92%に下がったりします。

|

« デイケアでお出掛け | トップページ | さっくさくの手作りパン »

ショッピング」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デイケアでお出掛け | トップページ | さっくさくの手作りパン »